2010年08月27日

ヌルヌルは効果大

ヌルヌルとかヌメヌメとかなんだか文字を読んでいるだけでもちょっと寒気がしそうな感じがしそうですよね。実際、このヌルヌルとかヌメヌメって実際、嫌いな人って非常に多いと思います。それでも、世の中ヌメヌメとかヌルヌルっていうはたくさんあるから困っちゃいますよね。でも、ただただ嫌いだっていう人も、これが意味があるとしたらどうでしょう?もちろん全てのヌルヌルとかヌメヌメに意味があるっていうわけではないんですが、ワカメなどのヌメヌメこれには何やら大きな効果があるみたいですよ。ワカメとか昆布とか海とかでちょっとすくったことがある人なら分かると思いますけど、ヌメヌメしてますよね。ワカメのほうは食べるときにはまったくヌメヌメしないことが多いですが、コンブのほうはヌルっとすることが多いのでもしかしたらこのヌルっていうのがダメだっていう人がいるかもしれません。で、じゃあこのヌルヌルが何の効果があるのかというと、このヌルヌルの成分を粉末にして、摂取するとインフルエンザなどに対して抗体が出来るみたいですよ。正確には抗体が新たに形成されるのか、抗体が強くなるのかはちょっとわからないですけど、とりあえずインフルエンザには強くなれるのだとか。実際、人にそういう結果が出ているということなので、これはもはや利用するしかないですね。粉末がどう手に入るかは分からないですけど、粉末ならヌルヌルしないだろうし、ヌルヌルが苦手な人も試してみては?