2016年05月07日

厳しい戦い

どんなに人気の商品であっても、
原料っていうものがなければ、作ることは出来ません。

これは料理や機械など、様々なものに言えることではありますが、
そういった原料の取り合いっていうのが時に起こることがあります。

人気の製品となれば、そこには大きなビジネスチャンスがあるわけですから、
皆、作りたいということになるわけではありますが、
原料が少ないということになれば、その少ない原料を巡って、
戦いが起きるわけです。

もちろん実際に戦うわけではなくて、
そこはビジネス上のやり取りっていうことになるわけですが、
他の企業よりもより良い条件を出すなどして、
少しでも多くの原料っていうのを手に入れようとするわけです。

そういった争いっていうのが今までも色々な場面で起きているわけですが、
今後はリチウム電池というところで、そういった争いが起きるようです。

最近は自動車もバッテリーを搭載し、
電気だけだったり、ガソリンと電気の併用で走ったりしますが、
その時に必要になってくるのがリチウムっていうことになります。

このリチウムが世界的には数が少ないようで、
自動車は売れているものの、リチウムがないということになります。

原料としてはありますが、
正確には世の中に多くは出回っていないということで、
これをいかにして手に入れるかっていうのが大きな勝負どころになります。

どこか多く手に入れることが出来るのかっていうのは、
今後、どこの自動車が売れるのかっていうのにも大きく関わってきますね。
  


Posted by イコラ at 06:24ビジネス